有給休暇を取るのに理由を伝える必要があるのか

d32a4e51b868e5b45368cae875d2f6ae_s

一般論を言えば、有給休暇を取得するのに、企業に取得理由を述べる義務はありませんし、企業も有給休暇の申請を例外を除いては断る事はできません。

例外としては、企業にとって有給休暇を取られると人手が足りなくなる繁忙期になります。その場合には、企業は時季変更権を行使して、社員の有給をずらすように命令することができます。ただ、この時季変更権は繁忙期の一時期になるので、長期的に有給休暇を断ることはできません。

したがって、有給休暇を取りたいのでしたら、基本的には企業に断られる筋合いはないと言えます。

スポンサーリンク

有給休暇取る前に最低限し置くべき事

周りの評価や人間関係を一切考慮しない、または職場が積極的に有給休暇の消化を促しているのでしたら、気にせず有給休暇をとっても良いと思います。

ただ、最低限のマナーは守った方が良いといます。

病気などによる休みではないのでしたら、有給休暇を取る前に、休みの期間に問題が起こらないように担当の仕事を済ましましょう。頻繁に連絡を取り合う担当者に関しては、休みを取る前にメールなどで伝えておくのも大切です。

また、自分以外にはできない仕事があるのでしたら、休んでいる最中でも仕事が回るようにしておくか、休んでいる間だったら問題にならないように対策をしておきましょう。

有給休暇で休むことで、あなたが担当している仕事や企業から面倒な問い合わせや、あなたにしか分からない要件が来ると周りの社員にも迷惑になるので注意してくださいね。

また、直属の部下には休み中に緊急事態が起きた際の連絡先を教えておくのも良いと思います。

有給休暇申請の理由の欄の書き方

eafab47549f4646a296dd00ee34bb6c2_s

理由は「私用のため有給休暇にてお休みを頂きたいと思います」ようなニュアンスで書けば良いと思います。

前述したように企業は有給休暇を断る事は基本的にできませんが、それでも企業によっては理由を直接聞いてきたりします。

ここは、企業の性質によって、抽象的な言葉で誤魔化したり嘘を付いた方が良いのか、それとも正直にいっても問題ないのか分かれてきます。

有給休暇を断る事を企業はできませんが、同僚や上司といった社員の内面の評価は下がる可能性はあります。必要なら有給休暇の理由は、嘘を付いても良いと思います。前述したように、有給休暇は本来理由を述べる義務はないので、嘘がバレて有給休暇が取消になる事はありません。

ただ、注意点としては、会社に損害を出すために嘘の理由で無理やり有給休暇を使用した場合は、懲戒解雇の要因になる可能性はあります(就業規則に虚偽報告による懲戒解雇などが規定されている)。

例を挙げると、企業が時季変更権を利用できる時期に、嘘の理由で有給休暇を無理に取得したなどになります。

そのため、繁忙期で時季変更権が使用できる時期に有給休暇を使用する場合は注意しましょう。

もし嘘を付くなら…絶対にバレないようにしましょう(笑)

休暇後のお菓子配り

有給休暇を取って旅行に行った後にお菓子等を配る事が風習になっている企業もあります。そんな必要は本来ありませんが、周りの関係を考えるなら、必要な場合もあるかもしれません…

いくら、あなたが必要ないと思っても、周りがどう判断するかまで分かりません。

なお、私は周りがお土産のお菓子を休み明けに配る風習をガン無視して、貰うだけの役にてっしていました。新卒入社の一番の年下にも関わらずです(笑)。

周りから冷たい視線が…何て事もなく普通に仕事を続けています。後から話を聞きましたが、本当に気にしている方はいらっしゃいませんでしたし、そもそもお土産について意識している人もいませんでしたら。

というよりも、忙しい仕事の中で、休みを取った人がお土産をくれるか否かを考える程暇な人はいませんでした。ただ、休みをとった側は、多少申し訳ないのか配っている…程度でしたね。

忙しい仕事の日々の中で、自分に直接関わらない社員の数日の休みや、お土産を気にする方が問題かもしれません。

まあ、有給休暇をとった先輩や後輩が、仕事を忘れて休んだら腹は立ちますが(笑)

一方で、個人的な意見を言えば、先輩が積極的に有給休暇を取ってくれた方が、後輩の方も有給休暇を取りやすいのではと思います。

良くも悪くも、先輩上司の働きかたは後輩の働き方に繋がって行きますからね。

最後は企業の体質で決まる

skyline-831047_640

有給休暇を勝手に使うと、評価が極端に下がる、または怒られる企業なのでしたら、開き直って無理やりにでも有給休暇を取るか、諦めるかの選択になります。

嫌なら転職して有給休暇がとりやすい職場で働くか、文句を言われないぐらい出世するしかありません。

有給休暇をとったら評価が下がるなんで可笑しいといっても、上司や幹部陣の評価基準を私たちが知ることはできません。評価に関わらないと言われても、実は…ということもあります。

有給休暇を気兼ねなく使用したいのでしたら、就職する企業を慎重に選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加