リストラによるストレスと解決策

6c5b6d7dfe2e62266c31e4cbd81ffe70_s

解雇・退職勧奨といった手段で、企業に価値がない人材としてリストラされると、自分の社会的な価値に疑問を思ってしまう方もいらっしゃると思います。すぐに再就職先が見つかれば良いですが、なかなか見つからないと、より追い詰められストレスが溜まって行きます。

人によっては、リストラが原因で引きこもってしまうような方もいらっしゃいます。

ただ、日本は一度レールから外れてしまうと、復帰するのが非常に難しい社会になります。そのため、仮にリストラされても、空白期間を出来る限り作らないように、就職活動を続けるか、自営業を始めるといった手段をとるしかありません。

⇒空白期間をアルバイト・派遣で埋める選択肢

そして、リストラのストレスを根本的に解決するには、やはり再就職を成功させる事が一番の近道と言えます。

スポンサーリンク

働けるならどこでも良いと思わない

358df645614f91c7c55dcea7138f660c_s

企業を辞めることになって、なかなか再就職先が決まらない方の中には、雇ってくれるならどこでも良いと思って就職活動をする方もいらっしゃいます。絶対に止めましょう。

ブラック企業の中には、就職活動が上手く行かない方をターゲットにしたような企業もあります。

⇒ブラック企業の採用活動方法

大手の転職サイトのトップページに載っているような求人でも、お金を支払えばブラック企業でも掲載する事はできます。

ブラック企業は、人件費よりも採用活動にお金を掛けている事が多いので、就職に焦っている新卒者や、再就職先が見つからない方が誤って入社してしまう事が多いです。

働けない日々が続くのは非常にストレスが溜まりますが、ブラック企業に入社してしまうと結局すぐに辞めてしまう、または体を壊したり、鬱になってしまい結局働け無くなってしまいます。

そのため、冷静に就職活動をするようにしましょう。

ハローワークに相談するの良いのか

a02

転職・再就職にハローワークを利用するべきかでも述べていますが、ハローワークをメインの媒体として就職活動をする事はオススメしません。

ハローワークは無料で企業の求人を掲載しているので、ブラック寄りの求人も多いです。なかには、条件が良いのもありますが…探すのが難しい上に競争率も非常に高くなります。

また、ハローワークの職員に相談するというのもオススメしにくいです。そもそも、ハローワークに勤めいている職員の多くは、契約社員なので、それ程経験が豊富な方はいらっしゃいません。むしろ、ハローワーク職員の方が、契約期間が終了した後の再就職先を心配している可能性もあります。

もちろん、ハローワークの職員の中にも優秀な方はいらっしゃいますが、当たり外れが大きいです。近くにハローワークがあるのでしたら利用しても良いですが、遠出してまで通う程の価値があるかと言われると…個人的にはそこまでオススメしません。

ただ、自分一人で悩みや不安を抱え込まずに相談すること自体は悪くないと思います。個人的には、ハローワークを利用するのではなく、プロの方に相談する事をオススメします。

転職エージェントを利用する

もし、リストラされる、またはリストラされそうなのでしたら、早い段階で転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談する事をオススメします。

DODAやマイナビエージェント、アイデムといった転職エージェントでしたら、近くに事業所がある事が多いので、比較的にキャリアコンサルタントと相談しやすいですし、転職に関してのプロのキャリアコンサルタントがいるので、ハローワークなどを利用するよりも親身かつ中身のある面談をしてくれます。

また、経歴と希望条件から求人も紹介してくれます。

転職エージェントは、登録者が採用されないと成功報酬が貰えないので、競争率が高くならないように、採用される可能性ある求人だけを紹介してくれます。

そのため、就職先を探しているので、最初に利用する事をオススメします。

なお、転職は在職中の方が採用率が高いので、リストラされそうなら、早い内に行動を起こすようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加