会社の経費で自分のポイントカードを使うと横領になるのか

169b016aa0eae28cc88a5ee7cfaf3c90_s

出張時の航空券する際に自分のマイレージカードを利用したり、ビジネスホテルの利用時に自分のクレジットカードを利用してポイントを貯めたりする行為は許されるのか気になる方は多いと思います。

全国、または海外を飛び回る人が、出張の支払いをする際にポイントカードを使えば、それなりの収入を得ることができます。

しかし、会社の経費で自分のポイントを得る事は、会社の利益を横領していると見ることもできます。

会社専用のポイントカードが無いのだから、自分の使っても良いのでは?

と思うかもしれませんが、会社の経費によって発生したものでしたら、会社に帰属すべき収入と言えます。

そのため、会社はあなたが経費で獲得したポイントを横領と判断して、最悪刑事告発することも可能と言えます。

もちろん、実際に刑事事件にまで発展することは、非常に少ないと思いますが、最悪の結果は知って置くべきです。

スポンサーリンク

会社が許可・黙認していることもある

会社の経費で支払った際に、自分のポイントカードを使用したからといって常に横領に当てはまる訳ではありません。

会社によっては、許可していたり、黙認していることもあります。

会社としても、ポイントカードのポイントをどのように会計処理すか考える必要がでてくるので、ポイントの扱いを明確にしていない事もあります(会社専用のポイントカードがあるなら話は別ですが)。

そのため、もし不安なら一度会社の上司に一度こっそりと相談してみるのが一番良いと思います。

もし、ダメだと言われたら…と考えて、あえて聞かない方もいらっしゃいますが、将来的に問題の原因になる可能性もあるので、事前に確認した方がリスクは低いです。

ただ、電車の定期などを自分で更新する際に自分のクレジットカードを使ってポイントなどを付けていたらバレるか…といわれると、正直に言えばバレる可能性は非常に低いのも事実です(酔った勢いで漏らさない限り)。

しかし、会社が禁止していたら横領として捕まるリスクも少なからずあるので、黙ってポイントを貯める事は決してオススメしません。

モラルを考えながら働くのが大切

サラリーマン

仕事をしていると法律に違反しているのか否か疑問に思う事は多いと思います。

仕事内容によっては、細かく調べ上げて行動に移さないと行けない場合もありますが、法律を調べても曖昧な部分は存在します(専門家に聞けば別ですが)。

そのような場合は、社会人としてのモラルを考えた上でその場は行動し、後で上司や同僚に質問したりすると良いと思います。

法律を気にする事は大切ですが、自分のやろうとしている事が法律に違反しているか否か判断する時間が無い時も仕事をしていると遭遇します。

そのような時に、間違った行動をしないように、社会人のモラルを考えながら働きましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 出典会社の経費で自分のポイントカードを使うと横領になるのか […]

  2. […] 出典会社の経費で自分のポイントカードを使うと横領になるのか […]