家族の時間を優先した転職は正しいか

08c2d95bb0cc9838144562b77128cf54_s

「毎日朝から終電間際まで働いて帰るの往復な上に、帰宅しても妻や子供と話す時間がない」、「休日も仕事が突然入る」、「仕事の疲れで家族と遊ぶ気力が残らない」と嘆く父親は多いと思います。

だったら、いっそのこと転職して家族と過ごせる時間が増やしてみてはどうかと思い立つのと同時に、「給料が下がらないか」、「本当に見つかるのか」という悩みも同時に発生して結局転職できないまま時間が過ぎていないでしょう?

もし、今の家族と仕事との関わり方を変えたいのでしたら、一度本気で行動してみる事をオススメします。

スポンサーリンク

仕事が人生ではない

人によっては、仕事が大好きで人生だと信じている方もいらっしゃいますが、それは個人の価値観であって、大半の方は仕事が嫌いとまで行かなくても大好きと答える方は少ないと思いますし、家族よりも大切だと述べる方はもっと少ないと思います。

人の人生は短いようで長いです。

定年まで、今のまま家族と過ごせる時間がほぼ無いままでいいのか…と一度熟考してみてはどうでしょうか?

そして、家族との時間がほとんど作れなくて、定年まで、または定年以降家族と仲良い家族関係を構築できるでしょうか?

もし危機感があるのでしたら、転職も検討してみると良いと思います。もちろん、家族に相談する事も大切です。

給料が減ってでも家族との時間を優先して欲しいと述べてくれる方もいれば、給料が減るのは容認できない家族もいると思います。

転職する上で、何を一番最優先するのか決めた上で転職活動を始めるようにしましょう。

仕事に支障を与えないように効率よく転職活動をする

転職の条件を決めたら、効率よく転職活動をするためにも、DODA、マイナビエージェントといった転職エージェントを利用する事をオススメします。

⇒転職・再就職にオススメの転職サイト一覧

ただでさえ、家族との時間を作るのも難しい中で転職活動をする時間を作るのは非常に難しいと思います。

そのため、転職エージェントといった転職を支援してくれるサービスを利用して、条件に合った求人を紹介して貰えるようにしましょう。

応募書類の添削から面接の練習、面接の調整までしてくれるので、上手く活用すれば働きながらでもスムーズに転職活動をすることができます。

退職して転職するというのも一つの手段ですが、家族がいるのでしたら、少しでも無収入の状態が続くのは非常にストレスですし、上手く転職活動が行かなかったら、それこそ家族との関係が悪くなるのでオススメはしません。

そのため、忙しくても上手く時間を見つけて効率よく転職活動をして、在職中に転職先を見つけられるようにしましょう。

仕事で家族との信頼関係を壊さないようにする

4e75516fc4cb003c172cc9b3b055274a_s

自分が働いているから家族は生活できるんだと思って働いていても、家族はもっとあなたと過ごせる時間を望んでいるのなら、その気持ちを蔑ろにしてはいけません(望んでいない場合は既に信頼関係が壊れている可能性があるので、むしろ危機感を持つべきです)。

仕事はあくまでも、生活ができるお金、そして生活を豊かにするためのものになります。間違っても、仕事の奴隷にならないように注意してください。

仕事で家族関係が壊れても、誰も責任は取ってくれません。目を逸らして無駄に時間を使わないためにも、転職が必要だと感じたら早めに行動する事を心掛けてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加